ABOUT IPPODO

一保堂のこと

一保堂は京都に本店を構える、日本茶の専門店です。日本茶と一口に言っても、産地や製法によってお茶の特徴は実にさまざま。一保堂が扱うお茶は、穏やかな香りと上品な甘み、まろやかな味わいが特徴の「京銘茶」です。木津川、宇治川両水系の気候で栽培され、宇治発祥の「宇治製法」でつくられたお茶を中心に取り扱っています。
お茶は自然の産物。同じ産地でも、その年の気候によって茶葉の風味も変わります。お客様には毎年同じ味筋のお茶をお届けするのが専門店の役目。そのために、吟味して仕入れた茶葉を、1年を通じて味が変わらぬようブレンド(合組・ごうぐみ)して店頭へ並べております。

また、お茶をお売りするだけでなく、茶葉の魅力をお伝えしていくことも大事な役目の一つ。一人でじっくりお茶を淹れるひととき、大切な人とお茶を味わいながらゆったり交わす会話、お湯の温度や待ち時間によって変化する味わい…。

一保堂では一人でも多くのお客様とお話をしながら茶葉の面白さをお伝えしていきたいと考えています。そして始めたのが、お茶を淹れるところからお楽しみいただける喫茶室「嘉木」や、「お茶の淹れ方教室」。お使いになる場面、お好みの味…色々お話しながら選んだお茶を「おいしかった」と言っていただけた時、何よりもうれしく感じます。ちょっと気になることから専門的なことまで、どうぞ気軽にご相談くださいませ。

会社概要

創業 1717年(享保2年)
設立 1964年(昭和39年)4月
本社
所在地
〒604-0915
京都市中京区寺町通二条上ル常盤木町52番地
TEL 075(211)3421
FAX 075(241)0153
資本金 1,000万円
事業内容 京銘茶の加工・製造及び小売
事業所 京都/京都本社[営業部(本店)・製造部・管理部門] ・市内百貨店[2店舗]
大阪/市内百貨店[1店舗]
東京/東京丸の内店・23区内百貨店[9店舗]
米国/New York店
ページの先頭へ