【Ippodo mail vol. 70】お茶の保存について
 

【Ippodo mail vol. 70】お茶の保存について
「味や香りが失われないよう、私は何でもかんでも冷蔵庫に!」と思いがちですが、基本的にお茶は常温での保存をお勧めします。ただ出来るだけ湿気・酸素・強い香り・光を避けてやることが大切です。ということで、今回はお茶の葉を保存するための道具を中心にご紹介しましょう。

 


新茶×開化堂製茶筒(錻力製)

新茶×開化堂製茶筒(錻力製)
¥17,604

5月に摘みたての煎茶(新茶)と、それを保管できる茶筒のお詰合せです。この茶筒、ゆったりと長い年月を経て変化する色あいも楽しめるもの。職人技がギュッと詰まった開化堂製茶筒は特別な贈りものとして喜ばれること間違いなしです。これから新しい暮らしを始められる方への贈りものにはぴったりです。


> 詳しくはこちら


特製茶筒(中)黒

特製茶筒(中)黒
¥3,132

黒色に金文字で「御銘茶」と入った茶筒は一保堂のオリジナル缶です。お気に入りのお茶の詰替え用として、日々の暮らしのなかでお使いください。他に朱色もございます。


> 詳しくはこちら


特製茶筒(中)黒

新茶50g袋(プレゼント封筒入り)
¥1,188

すこし前に、このプレゼント封筒を人に差し上げる機会がありました。鮮やかでパッと目を引く黄色の封筒。明るい印象なので、差し上げるときにも自分がウキウキした気分になりました。


> 詳しくはこちら


知って選ぼうイッポドウ(賞味期限)
 

知って選ぼうイッポドウ(賞味期限)
紅茶や中国茶に比べて、生の葉に近い成分をもつ日本茶。賞味期限内に飲みきれる量をこまめにお求めになられることをおすすめします。


> 詳しくはこちら
 



【追伸】
風味豊かなうちに、おいしくお茶をお召し上がりください。
(A)

◆メールマガジンのご案内
最新の商品情報や、季節ならではのお茶の楽しみ方など
メールでお届けいたします。(毎月約3回配信)
配信ご希望の方は以下よりご登録ください。
---------------------------
・会員の方
> 会員情報変更ページ(ログインが必要です)

・会員以外の方
> 新規会員登録ページ
---------------------------



一保堂茶舗オンラインショップ
http://shop.ippodo-tea.co.jp
・メール: shop@ippodo-tea.co.jp
・電話: 0120-21-3423 (9時~18時)
・ホームページ: http://www.ippodo-tea.co.jp
Follow Us!
© 2016 Ippodo Tea Co.