サクラの季節に。【Ippodo mail vol. 110】
 

サクラの季節に。【Ippodo mail vol. 110】
三月もまもなくおしまい。この頃になると、和菓子屋さんの軒先には、よもぎ餅や桜餅、三色だんごなどと書かれた張り紙がめだち、ガラスのショーケースには美味しそうなそのお菓子が並べられています。お茶は何を合わせようかな、とワクワクしてきますね。今回は、桜の頃の和菓子と相性の良いお茶をご紹介しましょう。

はじめの一保堂(春限定抹茶「のどか」入り) 5,724円
抹茶ははじめての方にも飲みやすいように、旨みが濃厚すぎず、だからといって渋すぎず、ちょうど良いぐらいの味に仕上げた春限定抹茶「のどか」。これをセットした抹茶スターターキットです。抹茶と和菓子をお家でいただく贅沢!かしこまらずに上手に点ててみる方法やしまい方の説明しおりも入ってます。


> 詳しくはこちら
 


煎茶 雲露(うんろ) 100g袋
 

煎茶 雲露(うんろ) 100g袋 864円
桜餅やよもぎ餅は、色合いも香りも春らしいですね。おやつの時間も華やかになります。餡を餅で包んだ食べ応えのあるお菓子には、渋みがきいた煎茶「雲露」がとてもよく合います。渋みをより際立たせるために、敢えて熱湯でさっと抽出するのもおすすめです。ぜひお試しください。


> 詳しくはこちら
 


食卓ノート「花見団子と極上玄米茶」
 

食卓ノート「花見だんご×極上玄米茶」
もうご覧になりましたかしら?「食卓ノート」はお家の食卓に並ぶようなメニューとお茶の組合せがイラスト交えてご紹介しているページです。今回は、花見団子がテーマ。まだの方はどうぞご覧ください。


> 詳しくはこちら
 


新茶のご予約が4/1から始まります!
 

新茶のご予約が4/1から始まります!
一保堂が扱う新茶は、「煎茶」です。年間通じて取扱いのある煎茶との違いは、茶摘み後からわずか約1週間でお手元に届くこと。新茶ならではの若葉の青々しい香りや味を存分に味わえます。年間を通じて取扱いのある定番煎茶は、茶摘み後、同じように製茶をしてすこし熟成期間を設けるため、まろやかで円熟した味わいが特長です。それに比べて「新茶」は摘みたての若葉ならではの味わいをお楽しみいただけます。4月1日から30日までにご予約いただきますと特別価格でお求めになれます。ご興味おありでしたら、ぜひご連絡くださいませ。


> 詳しくはこちら
 



【追伸】
こぶしの白い花があちこちキレイです。
そして桜の枝もほんのりピンクに。
もうすぐ咲きそろい、華やかな
よい季節到来ですね。
(A)

◆メールマガジンのご案内
最新の商品情報や、季節ならではのお茶の楽しみ方など
メールでお届けいたします。(毎月約3回配信)
配信ご希望の方は以下よりご登録ください。
---------------------------
・会員の方
> 会員情報変更ページ(ログインが必要です)

・会員以外の方
> 新規会員登録ページ
---------------------------



一保堂茶舗オンラインショップ
http://shop.ippodo-tea.co.jp
・メール: shop@ippodo-tea.co.jp
・電話: 0120-21-3423 (9時~18時)
・ホームページ: http://www.ippodo-tea.co.jp
Follow Us!
© 2016 Ippodo Tea Co.