本にしおりを挟んでひと休み…【Ippodo mail vol. 134】
 

本にしおりを挟んでひと休み…【Ippodo mail vol. 134】
電車に乗って車内を見回すと、少し前は文庫本や新聞を開く人がいっぱいいたのに、今はほとんどの人が小さな携帯画面に夢中です。お家に帰ってもいつの間にかいろんな情報などはインターネットから入手するようになってしまいましたね。睡眠時間以外は、パソコンや携帯画面とにらめっこしている方も多いのではないでしょうか。
しかし秋の夜長、ページをめくりながら、のんびりと読書をして過ごすなんて、忙しい時代だからこそ贅沢な気がします。今回は、そんな読書の時におすすめのお茶をご紹介しましょう。

 


煎茶 芳泉(ほうせん) 100g袋
 

煎茶 芳泉(ほうせん) 100g袋 1,620円
湯冷ましをして丁寧に淹れた煎茶芳泉は、複雑で奥行きのある味わいです。急須からお茶碗に注ぐときに、お茶の香りにふわりと包まれたなら、おいしく入っているサイン。決して強い香りは放ちませんが、控えめながらも芯のある華やかな香り、これが煎茶芳泉の個性です。読書の傍ら、また合間にひと息つくのにぴったりのお茶です。二煎目三煎目も大きめのマグカップについでに入れておくのもよいかもしれませんね。


> 詳しくはこちら
 


【書籍】つるとはな 第4号
 

【書籍】つるとはな 第4号 1,430円
人生の先輩がたくさん登場するこの雑誌。充実した内容で、何度読み返しても飽きません。(本号に一保堂も少しですが掲載されています) ゆっくりとお茶を飲みながら、読書タイム。暮らしを豊かにしてくれる時間は大切にしたいものです。雑誌ですが、扱いは単行本と一緒で創刊号から第5号まで、今でも本屋さんでも取り扱われています。


> 詳しくはこちら
 


「秋×お茶」特集ページ
 

「秋×お茶」特集ページ
アウトドアでアクティブに楽しみやすいお茶、インドアでまったりとティータイムにおすすめのお茶などご紹介しています。思い出深い秋となりますように。


> 詳しくはこちら
 



【追伸】
たまには、携帯を置いて…
ゆっくり休息しましょう。
(A)

◆メールマガジンのご案内
最新の商品情報や、季節ならではのお茶の楽しみ方など
メールでお届けいたします。(毎月約3回配信)
配信ご希望の方は以下よりご登録ください。
---------------------------
・会員の方
> 会員情報変更ページ(ログインが必要です)

・会員以外の方
> 新規会員登録ページ
---------------------------



一保堂茶舗オンラインショップ
http://shop.ippodo-tea.co.jp
・メール: shop@ippodo-tea.co.jp
・電話: 0120-21-3423 (9時~17時 定休日:日曜・祝日)
・ホームページ: http://www.ippodo-tea.co.jp
Follow Us!
© 2016 Ippodo Tea Co.