お茶のこと 抹茶

"BEST BEFORE" DATE

賞味期限

お茶本来の味や香りを十分にお楽しみいただきたいために…。

食材のなかには、賞味期限が気になるもの、気にならないものがあります。
見た目も生っぽい食材は、腐ってしまわないうちに消費してしまおうという意識が働き、お買い物するときから、商品に表示されている賞味期限を確認することでしょう。
だけど、お茶はどうでしょうか?

「まだまだ大丈夫」と棚の奥にしまったままの茶葉の存在をよく耳にします。
お茶に賞味期限はあるのでしょうか?また、その賞味期限とはどういう意味を持つのでしょうか?


一保堂のお茶の賞味期限について

お茶は乾物の仲間だと誤解されているかもしれませんが、実は3%の水分を含んでいます。これはお菓子の「あられ」とほぼ同じ水分量。たとえ、外見に大きな変化がみられなくても、お茶本来のおいしい味と香りにはやはり寿命があるのです。保存食品のような感覚で、買いだめされるのはあまりおすすめできません。

買うときは必要量を。なるべく2週間ぐらいで飲みきれる量を目安に、あるいは、小さな単位でパッケージされたお茶をいくつかお求めになることをおすすめします。


賞味期限表示についての決まり

1997年4月からの14都道府県・政令指定都市の「製造年月日」の表示義務撤廃と、「期限表示」への一本化を求めるWTO(世界貿易機関)協定をベースにした国からの指導により、一保堂でも期限表示を行っています。

期限表示の中でも、2種類の決まりがあります。


賞味期限と消費期限

  • 製造または加工の日から品質が保たれる期間が3ヶ月以内の食品には「品質保持期限または賞味期限」
    ※一保堂はこちらに属しています。
  • 食肉やそうざいなど、劣化速度が速い(5日以内)食品には「消費期限」


また1991年7月1日以降に、製造・加工輸入した食品には、原則として使用した食品添加物のすべてを表記するように、義務づけられました。一保堂では添加物はいっさい使用しておりません。 2006年10月1日から、加工食品の原料原産地表示が義務付けられました。一保堂の茶葉は全て国産です。


一保堂の賞味期限の設定の仕方

商品に表示してある賞味期限は、開封していない状態での期限です。

一保堂では、お茶を缶や袋に詰めた日(この日を包装日と呼んでいます)から数えて、賞味期限を設定しています。その日数は、お茶の種類やパッケージの形態によって異なります。

それまでは、空気にできるだけ触れぬよう細心の注意を払い、年間を通じて低温・低湿に保たれた大型の冷蔵庫で保管されているのです。


抹茶 玉露・煎茶※1 番茶類※2 ティーバッグ 三角茶袋 宇治清水 むぎ茶
180日 180日
180日 150日 180日 180日 180日

※1 玉露粉・煎茶粉は150日。

※2 花粉は150日、いり番茶は60日。



STORING THE TEA IN YOUR HOME

ご家庭で保存するには?

お茶は意外にデリケート。とくに空気中の酸素に触れると、酸化によって本来の味と香りが少しずつ失われます。さらに湿気や気温の変化にも影響を受けやすく なるのです。もちろんお茶はいたんでも身体にまったく影響はありません。でもおいしさが半減してしまうのは、なにより残念。せっかくのお茶ですから、おい しくどうぞ。


(おいしくいただくために知っておきたい茶葉のこと)

・茶葉は脱臭効果が高い
・直射日光や高温多湿が苦手
・急激な温度変化に弱い


(開封前)

商品に表示してある賞味期限は開封していない状態での期限です。
直射日光のあたらないところに置いて、常温で保存してください。やむをえず長期の保存が必要な場合は、未開封のまま冷凍庫に保存し変質を避けてください。冷凍庫から取り出した茶葉は、常温に戻してからお楽しみください。

冷蔵庫より冷凍庫がおすすめなのは…
冷蔵庫は他の食品のにおいが移りやすいため避けた方が良いかもしれません。長く置いておく場合は、移り香の少ない冷凍庫での保存がおすすめです。


(開封後)

開封後の賞味期限の目安は2週間程度。
(2週間過ぎたからといって、腐るわけではありません。本来の風味が徐々に失われていきます。また、抹茶は開封後の劣化が他の茶種に比べて早いため、できるだけ早めにお召し上がりください。)

開封後は密封保存し、直射日光の当たらない常温の場所に置くのがベスト。また香りの強いもの(食品に限らず、香水など)の近くやストーブの近くは避け、なるべく早くお召し上がりください。
(梅雨時から夏場にかけて、茶葉の劣化は早まります。お早めにどうぞ。)


ページの先頭へ