お茶のこと 抹茶

COMPONENTS OF MATCHA

成分の特徴

抹茶
水に溶けない成分までまるごと取り入れられる抹茶

お茶の主な有効成分は、タンニン、カフェイン、ビタミン類。 ただし、ビタミンAや繊維質は、お茶の葉には含まれているものの、水に溶けない性質のため、煎茶や玉露などでは茶殻に残ってしまいます。抹茶のすぐれたところは、これらの成分を余すところなく口にできるということ。

「抹茶は苦いもの」と先入観をお持ちの方も多いようですが、意外にも渋みのなさが持ち味。煎茶に比べ、うまみの素となるアミノ酸の含有率は高く、逆に渋みの素となるタンニンなどが少ない、まろやかな味わいが特徴です。


ページの先頭へ