お茶のある暮らし

TOPICS

お茶のある暮らし

一保堂スタッフおすすめの楽しみ方をご紹介します。
不定期ですが、色々ご紹介していきますので、どうぞご覧ください。


季節のおこわと正池の尾

大豆と筍が入った季節のおこわ。
菜の花と桜の塩漬けものせて。もう春ですね。
やさしい甘みの正池の尾を淹れて楽しみました。(川)

お食事にも。正池の尾


佃煮と煎茶


イカナゴのくぎ煮でむしやしない。
やさしい渋みと佃煮の味わいがぴったり。
これを食べるとそろそろ春かと
いつも思います。(加)

やさしい渋みとほのかな甘み。煎茶・日月


ウドと玉露の水出し


八百屋さんには春のお野菜が並んでいます。今夜はシャキシャキのウドに梅肉を添えて。とろりとした玉露の水出しと相性抜群でした。(杉)

旨み楽しむ玉露 甘露。


のどかとチョコレイト


ひと口あるとうれしい甘いもの。併せる抹茶もひと口、ふた口のこのくらいで十分満足できる充実した味わいです。抹茶のほろ苦さのおかげで、飲んだ後はスッキリ。頭はシャキッと。午後もこれで頑張れそうです。(oz)
抹茶『のどか』は春限定です


ほっと心がゆるむひと時

逃げるように毎日が過ぎていく2月。
あわただしい時こそ、丁寧にお茶を淹れて。
さあもうひとがんばり。(もえ)

エネルギーをチャージ。煎茶「芳泉」


1 / 68123...102030...最後 »

過去のお茶のある暮らし

ページの先頭へ