お茶のある暮らし

TOPICS

お茶のある暮らし

一保堂スタッフおすすめの楽しみ方をご紹介します。
不定期ですが、色々ご紹介していきますので、どうぞご覧ください。


枝豆とむぎ茶

枝豆をおやつとして食することしばしば。
水分補給のむぎ茶とあわせます。
麦の穏やかな甘みと枝豆の青い甘み。
試す価値ありの組合せです。(足)

上品な味わい、夏にぴったりのむぎ茶。


なすと豚の炒めもの


口いっぱいに広がる豚の脂と、さっぱり味の煎茶。
相性抜群の組み合わせに、食欲もUPします。
蒸した夏の夜に、次々お箸がすすみました。(上)

キリッと渋みを楽しむなら、煎茶松の緑


なごりの新茶と


新茶が楽しめる季節もいよいよ終盤。
今日のような蒸し暑い日には、
熱湯で淹れ、氷を使ってすぐ冷やす淹れ方がおすすめ。
甘酸っぱいレモン入りのお菓子と合わせて
涼を呼び込みました。(もえ)

今年ももう最後!新茶。


新茶水出しと

まだまだ新茶を楽しんでいます。
夕食の用意途中で仕込み始めて。
新茶10g、冷水200ml、待ち時間15分。
すきっとした後口が煮つけにもあう。
冷茶がおいしい季節です。 (加)

旬の味わい、あとわずか。新茶。


ホッとしたくてほうじ茶。


家の用事をして身体もくたくた。
香り高いほうじ茶と甘いもので、ようやくリラックス。
さて、あとひと頑張り、とやる気も復活です。(足)

気軽にオイシイ!ほうじ茶ティーバッグ


1 / 60123...102030...最後 »

過去のお茶のある暮らし

ページの先頭へ