茶の葉言の葉図鑑

CHANOHA KOTONOHA ZUKAN

新茶を楽しむ

新茶の香りを楽しむ

この時季にこそ味わいたい季節の恵みです


新茶の若々しい香りはデリケートでとても失われやすいもの。新茶を楽しむには、なによりもまず早めに飲むことです。保管は、密封できる缶などに入れ、直射日光や湿気をさけて。遅くとも梅雨明けまでに飲みきることをおすすめします。 持ち味を引き出すには、お湯の温度を熱湯より少し下げるのがコツ。たちのぼる旬の香りを存分にお楽しみください。

ページの先頭へ