茶の葉言の葉図鑑

CHANOHA KOTONOHA ZUKAN

初夏の覆下園へようこそ

初夏の覆下園へようこそ

※新芽が伸びようとするこの時期(4月終り~5月なかば)直射日光をさえぎることによって光合成の働きがおさえられ、葉にうまみや甘みをたくわえるのです。煎茶や番茶類には少ない、独特の甘みを玉露や抹茶に感じるのはこのためです。

ページの先頭へ