茶の葉言の葉図鑑

CHANOHA KOTONOHA ZUKAN

粉茶(かけら)の魅力

粉茶の魅力

製茶作業の途中で葉の一部がくだけ
粉状のお茶が少しずつ生まれます

そうして生まれた'葉のかけら'を、
より集めたのが粉茶(こなちゃ)。
粉状であまりにちいさく頼りなげなお茶ですが、
そもそも玉露や煎茶として育てられた茶葉。
個性豊かな味わいが楽しめます。

粉茶の種類;
一保堂では、玉露・煎茶・柳(花粉)・ほうじ茶と、4種類の粉茶を扱っております。


●おいしい淹れ方 -茶漉しを使って手軽に-

●玉露の粉茶/3客分

1. 大さじ2杯(約8g)を茶漉しに入れる。
2. 約70℃くらいのお湯を、茶漉しの中の粉茶がしっかり浸るような容器(口の広いティーカップなど)に注ぎ、40秒くらいおいておく。
3. 粉茶の中に残ったうまみを引き出すため、茶漉しをしっかりと振りきる。
—茶わんに注ぎ分ける。


●煎茶・柳・ほうじ茶の粉茶/3客分

1. 大さじ2杯(約8g)を茶漉しに入れ、熱湯をさっとくぐらせる。

ページの先頭へ