「ご褒美」のお茶!?【Ippodo mail vol. 163】
 

「ご褒美」のお茶!?【Ippodo mail vol. 163】
4月から続くステイホームの生活。いつもとは異なる暮らしは、戸惑いながらも今ではようやく慣れて…ここまで辿りついたというのが実感です。皆さまはいかがお過ごしですか。テレワークや、家事で、結局お家ですることも山のようにあり、なかなかゆっくりと余裕をもって過ごせないとおっしゃる方も多いのではないでしょうか!?
さて今回は、こんなステイホーム中の息抜きのご褒美として、おいしいお茶についてのご提案いたしましょう。

宇治本場 新茶 100g袋 2,376円
5月の後半とは思えないような肌寒さの日もありますが、すぐにまた夏を思わせるような気温にもなります。こんな時、思い切って「水」で新茶を淹れてみてください。抽出時間は、約15分。摘みたての若葉ならではの旨み濃厚な味わい。それは、まるで「初夏のドロップ」のようで、口に含むと旨みが染み渡り、気持ちもス―ッと落ち着くはずです。いつも頑張っている自分へのご褒美にも、ぜひおすすめです。


> 詳しくはこちら
 


新茶ティーバッグ8袋入
 

極上ほうじ茶 200g袋 1,080円
一日分の水分補給として、大容量のほうじ茶を作ると便利です。大容量のお茶を作るからといって、大きな急須は不要です。いつもの急須を使って、同じ茶葉でお湯を繰り返し注ぐこと最低3回(煎)。たちまち、ピッチャーなどに作ると1リットルぐらいのほうじ茶ができます。熱々が苦手なら、氷をたくさん入れるとすぐに冷たいほうじ茶になりますよ。


> 詳しくはこちら
 


グラスT
 

グラスT 2,750円
お茶を注いだときの佇まいがとても美しい「グラス」です。さあ冷たい新茶をいただくのにもお使いくだされば、ちょっとしゃれた気分になりますね。このグラスで、昼間はお茶を、夜はときどきワインやお酒をいただくなんていうのもステキです。


> 詳しくはこちら
 



【追伸】
「少し疲れたな…」
そんな時に、トロンと旨み充実の
お茶を一服。身も心もとろけます。
(A)

◆メールマガジンのご案内
最新の商品情報や、季節ならではのお茶の楽しみ方など
メールでお届けいたします。(毎月約3回配信)
配信ご希望の方は以下よりご登録ください。
---------------------------
・会員の方
> 会員情報変更ページ(ログインが必要です)

・会員以外の方
> 新規会員登録ページ
---------------------------



一保堂茶舗オンラインショップ
https://shop.ippodo-tea.co.jp
・メール: shop@ippodo-tea.co.jp
・電話: 0120-21-3423 (9時~17時 定休日:日曜・祝日)
・ホームページ: https://www.ippodo-tea.co.jp
Follow Us!
© 2016 Ippodo Tea Co.