「ステイホーム」を有意義に。【Ippodo mail vol. 188】
 

「ステイホーム」を有意義に。【Ippodo mail vol. 188】
出来るだけお家で過ごさないといけない「ステイホーム」…ずっと続くとだんだん生活にメリハリがなくなってくるものです。そんなお家で過ごす時間は、気分的にリズムつけるためのひと休みは大切ですね。ちょっとストレッチ運動をしたり、お茶の時間でひと区切りするのはおすすめです。そんなお茶の時間でもコーヒーばかりでなく抹茶を点ててみる…とか挑戦してはいかがでしょう。今回は、終売間近の新春抹茶のことと、この時季だからおすすめのオンライン教室のご案内をご紹介いたしましょう。

 

新春用特別抹茶「丑昔(うしむかし)」
お正月、薄茶でも少し濃いめに点てて、季節の和菓子といただきました。ほのかにほろ苦さもしのばせている「丑昔」は、上品なお菓子の餡との相性もばっちり、絶妙な組合せです。干支のかわいい丑の絵の缶はちょっとしたお土産にも最適。深みのあるまろやかな味わい『丑昔』は、まもなく終売です。


> 詳しくはこちら
 


抹茶スティック10本入
 

抹茶スティック10本入 1,296円
薄茶1回分をスティック状の小さな袋に詰め、10本をひと箱につめてみました。1回分ずつ開封できるので、風味も長持ち、使いやすいパッケージです。朝食後、またひと仕事してホッとひと息つきたい、そんなときに抹茶スティックで一服。茶筌がなくても、スプーンでかき混ぜてもOK。薄くて軽い箱なので、大き目の封筒に入れて、ポスト投函もできます。贈りものにおすすめですね。


> 詳しくはこちら
 


1/29開催オンライン教室セット「一保堂食堂(土楽×一保堂)」
 

1/29開催オンライン教室セット「一保堂食堂(土楽×一保堂)」
新企画!お食事にあわせたお茶の選び方やその淹れ方をご紹介するオンライン教室です。今回は、土鍋で有名な伊賀の土楽窯 八代目当主の福森道歩さん(お料理人でもあります)をお招きしてライブ配信します。土鍋でこんなこともできるの!という使い方やお料理のコツなどもご紹介していきます。今回のお料理は、まず土鍋でのお米の炊き方(ふっくらしてオイシイですね!)、そしてステーキ(土鍋でステーキ!)焼いてみる…こんなお料理とそれに似合うお茶をご紹介します。レシピ本も数冊出版しているお料理人でもある道歩さんだからこその土鍋料理。必見ですぞ!


> 詳しくはこちら
 



【追伸】
ワクチンのニュースは耳にしますが、
まだ日本では時間がかかりそうですね。
でもこんな時だからこそ、
くらしの中で大切にしたいことや
味わうことってまだまだありますよね。
(A)

◆メールマガジンのご案内
最新の商品情報や、季節ならではのお茶の楽しみ方など
メールでお届けいたします。(毎月約3回配信)
配信ご希望の方は以下よりご登録ください。
---------------------------
・会員の方
> 会員情報変更ページ(ログインが必要です)

・会員以外の方
> 新規会員登録ページ
---------------------------



一保堂茶舗オンラインショップ
https://shop.ippodo-tea.co.jp
・メール: shop@ippodo-tea.co.jp
・電話: 0120-21-3423 (9時~17時 定休日:日曜・祝日)
・ホームページ: https://www.ippodo-tea.co.jp
Follow Us!
© 2016 Ippodo Tea Co.