新茶のご予約承ります。【Ippodo mail vol. 191】
 

♪夏も近づく八十八夜…♪と歌にもあるように、立春から数えて88日目あたり、五月初めごろからいよいよ茶摘みが始まります。今年は少し早かった桜の開花でしたが、本来合わせるように、お茶の木もまもなく芽吹きの頃を迎えます。こちらでも、まもなく萌芽宣言がなされるはず。京都南部の山間部に位置する茶畑、山ならではの寒く厳しい冬を耐えて、気温も上昇し始める頃、お日様に向かって元気よく飛び出す新芽は新茶として尊ばれます。とってもエネルギッシュで生命力に満ち溢れています。

 
新茶茶畑
 

とにかく新茶の作業はスピードが大切。茶摘みを終えると、すぐに製茶にとりかかり、新芽らしく青々しく若々しい味わいをそのまま封じ込めて、すぐにお客様のお手元に出荷いたします。ひと夏越して熟成させて、銘柄ごとにまろやかな味わいに仕上げる通年販売の煎茶とは、考え方や作り方も大いに異なります。“2021年の味”をそのままダイレクトに堪能できる新茶、まさにお茶「旬」とも言えます。

 

新茶中缶
 

茶葉は同じ地域の茶農家さんによっても、また畑の土壌などでも味わいの異なるものです。そんなできたばかりの新茶を集めて「一保堂らしい新茶」にブレンドいたします。旬を大切にするためにどうしても数量には限りがございます。そこで5月中旬の発売に先駆けて、4月いっぱいまで特別価格にて、ご予約を承っております。なお、5月中旬に発売する新茶も、ご予約承り分の新茶も、ともにお詰めする茶葉は全く同じ味・香りでございます。
ご自宅使いはもちろんのこと、季節のお便りのひとつとして「旬の贈りもの」にいかがでしょうか?


> 2021新茶 ご予約特集ページ
 



【追伸】
茶畑にとって、4月の雨は
恵みの雨といわれています。とはいえ、
ほどほどに安定したお天気が
続きますようにと祈るばかりです。
皆さまも、どうぞお身体には
ご留意くださいませ。
(A)

◆メールマガジンのご案内
最新の商品情報や、季節ならではのお茶の楽しみ方など
メールでお届けいたします。(毎月約3回配信)
配信ご希望の方は以下よりご登録ください。
---------------------------
・会員の方
> 会員情報変更ページ(ログインが必要です)

・会員以外の方
> 新規会員登録ページ
---------------------------



一保堂茶舗オンラインショップ
https://shop.ippodo-tea.co.jp
・メール: shop@ippodo-tea.co.jp
・電話: 0120-21-3423 (9時~17時 定休日:日曜・祝日)
・ホームページ: https://www.ippodo-tea.co.jp
Follow Us!
© 2016 Ippodo Tea Co.