お茶の暮らしイロイロ
大切なあの人に贈りたいお茶は?
1

お茶と一緒に、心の温まるお手紙を添えてあの人へ。

2

気分や場面に合わせたお茶選びを楽しんで!

3

抹茶ライフを取り入れて彩り豊かな日々を

1

東京丸の内店
店をまとめるコンダクター。

定番銘柄は?

煎茶 嘉木小缶箱

選ぶ理由は?

その年にお世話になった方に、年の瀬に贈ります。日本茶の中でも最もクラシックな茶種である煎茶、中でも嘉木はどっしりとした甘旨みと充実した余韻、力強い味わいで自信を持って贈れる一品です。一保堂と言えばのオレンジラベル缶も、喜んでいただけます。

どう贈る?

淹れる時間をまるごと楽しんでいただきたいので、湯冷まししてゆっくり淹れてくださいねと手紙を添えて。


2

京都本店
本店の頼れる存在。

定番銘柄は?

芳泉・極上ほうじ茶・大福茶中缶3本セット

選ぶ理由は?

3種類のお茶それぞれデザインが違う茶缶に入って並んでいます。お世話になった方へ。箱を開けて笑顔になってもらいたいと選びました。

どう贈る?

気分や場面に合わせて、お茶を選んで楽しんでほしい。大福茶には気分新たに新年をお迎えくださいという想いをこめています。


3

NY店
NY発、お茶のファン拡大中。

定番銘柄は?

抹茶スターターキット6

選ぶ理由は?

抹茶ライフを始めるのに必要な道具と抹茶がすべて揃っていて、すぐに楽しめるから。

どう贈る?

今日はコーヒーにしようかな、紅茶にしようかな、の中に今日は抹茶にしよう!のオプションも加えてもらい、日々に彩りを与える要素のひとつとなれば、との思いを込めて。


お茶の暮らしイロイロ
もどる