お茶の暮らしイロイロ
年末年始におすすめのお茶は?
1

お気に入りの椅子に座り、気楽に抹茶を楽しみます

2

日頃の感謝の気持ちを込めて、カードを添えて贈ります

3

年の初めは、このお茶で決まり!

1

会長
一保堂の父的存在。

銘柄は何?

干支抹茶 虎昔20g缶

選ぶ理由は?

年末年始には抹茶を頂戴する場面があります。大晦日にいただく除夜釜、正月には初釜など。少し上等な抹茶を濃い目に点てると、リッチな気分になります。

どう楽しむ?

自宅に和室のある方はごく少数、もちろん正座ではなくキッチンで立って点てていただき、それを お気に入りの椅子に座って頂戴すると気楽に楽しめます。


2

常務
一保堂の母的存在。

銘柄は何?

大福茶100g袋

選ぶ理由は?

この時期だけの玄米茶。熱々に淹れると香りも豊かで美味しい。パッケージもめでたく、寿ぎのお茶としても、また食事中ティータイムにも重宝。

どう楽しむ?

手さげ袋をつけて5個、6個まとめて贈る。もらわれた方もこの時期、ちょっと「おため」とかに使って頂ける。その旨一言カードにでも書いてお渡しするようにしています。


3

法人営業部
チームのミッドフィルダー。

銘柄は何?

大福茶 中缶箱

選ぶ理由は?

年の初めに一年間の無病息災を願いながら楽しむお茶だから。

どう楽しむ?

熱いお湯でさっと淹れ、立ち上がる玄米の香りと、口に含むとしっかり感じる茶葉の味を楽しんで。


お茶の暮らしイロイロ
もどる