お茶の暮らしイロイロ
祖父母に贈りたい
銘柄は?
1

煎茶好きのおばあちゃんに贈る、素敵なティータイム。

2

後片付けの手間を省いてゆっくり過ごして欲しいから。

3

いいお茶をちょっとずつ、がちょうどいい。

1

広報部所属
SNSでお茶の魅力を発信中。

贈りたい銘柄は?

煎茶 嘉木 80g袋

選んだ理由は?

煎茶が大好きなおじいちゃん、おばあちゃんへ。
お家に遊びに行くといつも丁寧にお茶を淹れてくれるおばあちゃんにとっておきのお茶タイムを楽しんでほしい。

淹れ方は?

じっくり湯冷まししたお湯で甘みをしっかりと味わえるような淹れ方で。
好きなお菓子とあわせてお茶タイムを楽しむのが私のおすすめ。


2

法人営業部所属
お取引先と一保堂の架け橋役。

贈りたい銘柄は?

三角茶袋 玉露6袋入

選んだ理由は?

祖父母のお家では、少し大きめの急須でお茶を淹れてもらった記憶が強くて。
なので、本格的な味わいで大容量で出せて、片付けの手間もかからない三角茶袋はうってつけ!と思って。

淹れ方は?

旨みをゆっくり(なので玉露)。湯冷まししたお湯を入れて適度にぬるい位の味わいで、何煎も楽しんでほしい。


3

情報システム部所属
一保堂のパソコンドクター。

贈りたい銘柄は?

煎茶 薫風(くんぷう)小缶箱

選んだ理由は?

背伸びしすぎないプレゼントに。2人暮らしにちょうどいいサイズ。

淹れ方は?

実家では暑い時期には湯呑ごと冷蔵庫に入れてキンキンに冷やしていました。朝の目覚め、風呂上りに最高。


お茶の暮らしイロイロ
もどる