お茶の暮らしイロイロ
新茶を贈るなら。
1

小分け袋は皆さんで楽しんでいただくのに◎

2

かわいいパッケージに焼菓子を添えて贈ります。

3

年に一度の新茶を、季節のお便り代わりに。

1

直営営業部
お客様からのお茶のご相談もお電話で的確に。

おすすめの進物は?

新茶50g袋

選ぶ理由は?

旬の香りを楽しむ新茶は、保管せずにすぐに飲んで欲しい、開封したら美味しい間に早く飲み切って欲しいもの。
5回分は、楽しみつつも美味しい間に使い切れる量で、ちょうど良いサイズ。

どう贈る?

新茶50g袋を複数点差し上げます。お茶を普段あまりお召し上がりにならない方でも使い切りやすい量の50g袋を、ご家族やご友人と分けていただくことができるように複数点差し上げます。旬の香り、味わいを皆さんで楽しんでもらえることを願って。


2

直営営業部
毎月、メールマガジンを配信しています。

おすすめの進物は?

新茶ティーバッグ 7g×8袋

選ぶ理由は?

ティーバッグなら、急須を持っていない一人暮らしの友人にもお茶好きの友人にもどちらのタイプでも、本格的な味を気軽に楽しんでもらえるから。

どう贈る?

黄色がさし色で入ったパッケージはそのままの見た目がかわいらしいデザイン。新茶特有の青々しい香りやほろ苦さを邪魔しないマドレーヌと一緒に、一保堂の手付袋に入れて贈ります。


3

直営営業部
お電話で承る様々なご要望に笑顔でお応えします。

おすすめの進物は?

新茶 中缶箱

選ぶ理由は?

緑×白のデザインの缶から初夏の爽やかな空気を感じてもらいたいですね。

どう贈る?

学生時代からの大切な友人たちへ。住まいも遠くなりライフスタイルもバラバラでなかなか顔を合わせていませんが、年に一度の新茶を、季節のお便り代わりにしています。


お茶の暮らしイロイロ
もどる