お茶の暮らしイロイロ
スタートアップにおすすめのお茶は?
1

玉露はとても斬新なアイデア!

2

一日の始まりは少し濃いめのお茶で。

3

爽やかな香りの癒しでがんばります!

1

海外事業部
お茶の魅力を京都から世界へ発信中。

銘柄は何?

玉露 甘露小缶箱

選ぶ理由は?

畑に覆いをかける斬新な栽培方法で19世紀に誕生した玉露。独創的な発想から生まれた玉露の風味は人にエネルギーを与えます。初めて飲んだ時の鮮烈な印象、その2年後、一保堂へ入社しました。

どう楽しむ?

玉露の風味を堪能できるオフィシャルな淹れ方が最適。60℃以下に冷ましたお湯を用意し、お茶のみの時間で甘露の豪華な味や香りをフルに感じたい。


2

海外事業部
一保堂のお茶が海を越えることに心ワクワク!

銘柄は何?

煎茶 芳泉80g袋

選ぶ理由は?

煎茶らしい爽快感・まあるい旨みと甘み・シャープな渋みのバランスが絶妙。単独でも、食べ物と一緒でも、飲めば一気に「緑茶飲んだなあ」という気分に。

どう楽しむ?

「さぁ、やるぞ」という一日の始まりは少し濃いめに淹れて気分もしゃきっと。また、お正月など食べ過ぎの時は2煎目で気分さっぱりと。ご馳走とも相性抜群。


3

海外事業部
海外から届くメッセージが励みです。

銘柄は何?

くき玉露50g袋

選ぶ理由は?

玉露のまろやかな旨みとくき特有の爽やかな香りに癒されて、「午後からもがんばろう!」という気持ちにさせてくれます。

どう楽しむ?

集中力を高めたい時は熱湯でさっぱり抽出、気合を入れます。気分に余裕のある時は、湯冷まししたお湯でまろやかな旨みを抽出し、味と香りを堪能します。


お茶の暮らしイロイロ
もどる