抹茶 雲門の昔(うんもんのむかし)20g缶
抹茶 雲門の昔(うんもんのむかし)20g缶
抹茶 雲門の昔(うんもんのむかし)20g缶
抹茶 雲門の昔(うんもんのむかし)20g缶
抹茶 雲門の昔(うんもんのむかし)20g缶
抹茶 雲門の昔(うんもんのむかし)20g缶
抹茶 雲門の昔(うんもんのむかし)20g缶
抹茶 雲門の昔(うんもんのむかし)20g缶

力強い旨み、滑らかな口当たり

抹茶 雲門の昔(うんもんのむかし)20g缶

¥2,160
(税抜¥2,000)

数量

お気に入りに追加

味わい

コクを感じさせる力強い旨み。冴えた緑色。生命力溢れる充実の一服。

暮らしの中でどう楽しむ?

集中したい時、元気を出したい時に。

何と合わせて楽しむ?

お菓子抜きで抹茶の味と香りだけに集中して楽しんで。

一保堂スタッフならどう使う?

週末の朝、濃いめに少量を点てて、エスプレッソのようにキュッと楽しむ。

  • 味の力強さ
    ごくごく飲みやすい しっかり充実
  • 苦渋み 甘旨み
  • 香り
    穏やか 高い
淹れ方

薄茶の点て方

  •   2g
  •   60ml
  •   80℃
  •   15秒
基本の薄茶(抹茶)

1. 抹茶2gを濾す(茶杓1杯半・ 小さじ1杯)

基本の薄茶(抹茶)

2. お湯(80°C)を 60ml

基本の薄茶(抹茶)

3. 茶筌で 15 秒手早く点てる

香り豊かに楽しむためには、手早く点てるのがポイントです。

濃茶の練り方

  •   4g
  •   30ml
  •   80℃
  •   15秒
基本の薄茶(濃茶)

1. 抹茶4g濾す(茶杓3杯・小さじ2杯)

基本の薄茶(濃茶)

2. お湯(80℃)を30ml

基本の薄茶(濃茶)

3. 茶筌で15秒ゆっくり練る


仕様
  • 抹茶 雲門の昔(うんもんのむかし)20g缶
  • ■サイズ : 径5.3×高さ5.2(cm)
  • ■内容量 : 20g *薄茶で10回分(約2g/1回)濃茶で5回分(約4g/1回)
  • ■原材料 : 緑茶(国産)
  • ■賞味期間 : 180日(開封前)
仕立てについて
レビュー
-- レビュー
  • 読み込み中...
すべてのレビューを読む